【ゴマフグ】

ゴマフグは、フグ目フグ科に分類される魚。

特徴

----胸ビレと尻ビレが鮮やかな黄色で、背中にゴマ状の濃青色の斑点が散在する。
体型はやや細長く、全長は35㎝程度で大きいものでも40㎝ほど。
卵巣、肝臓は猛毒で、皮膚、胆嚢、精巣にも毒があるが、肉は無毒。
地方名はサフグ、サバフグ、フグトン、ショウサイフグ、ゴマフグなど。
エサ取りとして釣れる。

シーズン

----1年中。

釣りスポット

----磯・沖・防波堤。
北海道南部以南から東シナ海・黄海に分布し、沿岸域に生息する。

美味しい食べ方

----肉は無毒なので、地方によっては粕漬けなどの加工品の材料にするところもあるが、食べないのが一般的。